歯並びを良くして綺麗な歯を保とう|安心できる歯科選び

白い歯

合わない入れ歯は調整を

治療器具

無理して使っていませんか

巣鴨を訪れる買い物客やお地蔵さん参りの参拝客の中には、入れ歯を使っている人がたくさんいます。永久歯が抜け落ちてしまったとき、多くの人は入れ歯を作ればそれで安心と考えます。ところが、入れ歯というものは実際に使ってみると意外と使いづらいと感じることがあるのです。入れ歯を作るときはどこの歯科でもしっかり型を取ってひとりひとりの口に合わせた入れ歯を作製するのですが、それにもかかわらず毎日使っていると入れ歯の一部が口の中に当たったり、こすれたり、ものを噛むときに動いて噛みにくかったりすることがあります。そんなときは巣鴨の歯科に相談するのがおすすめです。巣鴨の歯科では、入れ歯がその人の口にきちんと合うように調整してくれるのです。

よそで作った入れ歯もOK

巣鴨の歯科では、もちろん入れ歯の作製そのものも行なっています。巣鴨の歯科で作ってもらった入れ歯なら、もし不具合があっても気を使うことなくそこに持ち込んで調整してもらおうと誰もが考えることでしょう。しかしよその歯科で作ってもらった入れ歯だと、作製を依頼したわけでもないのに巣鴨の歯科に持ち込んでよいだろうかと遠慮してしまう患者さんもいます。ですが巣鴨の歯科はどこからの患者でもオープンに迎え入れているので遠慮する必要はありません。世間には入れ歯が合っていないのを我慢し続けて、だんだんと食事の量が減ってしまっているような人もいます。食べると入れ歯が痛いので、食事そのものがおっくうになってしまうのです。これでは心身両面で健康的な生活を営むことが難しくなるので、一刻も早く巣鴨の歯科に調整を依頼しましょう。